葱の花って、かわいいんです。

みなさん、ご存知ですか?
わたしは中条に行くようになってから葱の花がかわいいことを知りました。
手前のボンボンみたいな花です。あと、人参の花もかわいいです。

しかも、美味しい!
5月の虫倉山のお祭りの時に葱の花が咲く前のつぼみごと
天ぷらにして戴きました。歯ごたえがあってほんとうに美味しかった〜〜〜〜。
産地直送っていうか、産地だからこその楽しみが沢山ありますね。

写真は畑で野菜を採る友人のIさん。
外国の少女のようでかわいいからアップ!!


ある日の夜明け

山村留学初日、夜が明ける5時前頃だったでしょうか….。
ふと目が覚めて、眠い目をこすって外を見たらものすごくきれいな朝日が昇る前。
真っ暗な森と太陽の光があまりにきれいだったので写真をパチリ。

それからもう一度布団にはいったことは言うまでもありませんが….。笑
でも、朝7時には起きて採れたて野菜と
えみ子おばちゃんの美味しい朝ご飯をいただきました☆


今年の夏は山村留学

最近の夜はだいぶ涼しくなってきましたね。

まだまだ暑さまっただ中だった夏の頃、今年初めてななこさんなしで
中条に一人で数日泊まらせて頂いたのがなんといっても思い出深いです。

しかも、ななちゃん家の親戚のお家に!

ロケ撮影の為の素材探しや素材作りなどをおじちゃん&おばちゃんと共にし
お家をアトリエ化させて頂き、鳥の鳴き声や風の音とともに制作をする時間は
とても素敵な時間でした。

なんだかすっかり自分家みたいな感じになってしまい
毎日新鮮なお野菜で、美味しいご飯をいただいていました。

お料理上手なえみこおばちゃん。ちゃちゃっとスピーディにご飯をつくってくれる達人!
なんでも美味しいけど、キュウリのお漬け物が本当に最高です☆



宴もたけなわ、中条の夏祭り ー 後半


夜がふけて来たら、カラフルな提灯に灯りがともりきれいでした。

子どもたちが楽しみにしていた花火大会のはじまりはじまり。
3〜40人くらいでする手持の花火大会は、あっという間にもくもくと辺りが煙で見えなくなり….
花火だけが目立ってなぜかテンションがあがっていきます。

そして、ついにっ! 世界をまたにかけるラテン歌手ロベルト杉浦の登場ですっ!!!

素敵な唄声と客席に入り込んで唄うサービス精神で、みんな大盛上り!( ↑ 写真撮影:よっCー )
ロベちゃんの愛娘「たまちゃん」がパパを応援しに行くシーンもあったり
とてもアットホームな夏の祭りになりました。ロベルトさん素敵なショーをありがとうございました。

最後は、盆踊りで締めます。何十年ぶりかの盆踊りを輪になって踊りましたが
小学校以来の盆踊りは、案の定踊れず….
日本の文化をこうやって忘れちゃうんだなぁ〜とつくづく実感。

今年の夏は日本らしいお盆を再体験しました。


中条の夏祭り ー 前半


どなたかわかりませんが、中条のおじちゃんが描いた焼きそば屋の看板!
この日、焼きそば屋デビューしてくれたのは東京から帰省中のよっCー&Mティ夫妻!
この看板をいたく気に入った仲良し夫妻は「ぼうし、ぼうし☆」と言いながら
この看板に負けない美味しい焼きそばを沢山作ってくれました。

大繁盛でしたね、ありがとう!!!

ちなみに、他のメニューは「生ビール」「フランクフルト」「イカ焼き」「かき氷」
「ソフトドリンク」です。ソフトドリンクはフリーでした!!
子どもに優しい。すごくあったかい手作りなお祭りでした☆ 私はフランクフルトを担当。

次回は、夜の後半戦祭りの様子をアップします!


夏の中条へ

お盆の時期に中条のお祭りを手伝いに行ってきました。
(詳しくは子どもワークショップも、ブティックでの展示設営もありましたが….詰め込み過ぎ….笑)

お祭りでは名古屋に住むラテン歌手のロベルト杉浦さんに唄って頂きました!
チョウチンの下で赤いジャケットを着たロベちゃんはとても粋でかっこよかったです。
次回はそんな様子もアップしますが、今日はこんな(画像)気分なので….
中条で食べた種無しブドウ美味しかったですっ☆
気分はおすそわけですが….あげれなくてごめんなさい。。
えみ子おばちゃん家の縁側のカーテンの影がかわいかったです。

毎日まだまだ暑いので、みなさん熱中症には気をつけましょうね。ではでは!


山の家ブログはじめます。

長野県長野市・中条に通い始めて6年目。訪れたきっかけは、ggが実店舗をOPENすることになった2006年8月8日の前に、相方小山さんのおばあちゃん家の蔵にねむるであろうgg的なお宝を発見するためでした。(上記写真は蔵ではありませんが…..かわいい小屋があったので!)

お店に飾っている階段ステップや牛乳缶、小さな黒板、小学校の机等々.お宝は沢山出てきましたが、何より驚いたのが、とても山深い景色とおやき。素朴だけどおいしいご飯やおつけもの、新鮮な野菜と田舎のおばちゃん達の人柄、そして雑音のない世界と真っ暗な夜、きれいな星空という感じで、いくつもでてきます。

驚きの連続で、昔ながらの生活スタイルから学びたいことが沢山ありました。何でも手作りする生活は、とても豊かでクリエイティブでした。生まれも育ちも神奈川県で、東京近郊から出て生活をしたことのない私には、とても新鮮で楽しかったのです。そんな私ggさちこが感じた山の生活をこのブログを通して皆さんと共有し、少しづつ紹介して楽しんで頂けたらと思っています。

ゆっくりお付き合いいただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。